エコカラットと電動工具の相性。

 ご訪問ありがとうございます。

 台風後の涼しさに喜んでおりましたが、
 着々とまた暑くなってきました。

 さて、先日のエコカラット工事でのこと。

 エコカラットに限らず、タイルは必ず切断、加工が必要となります。
 箱に入っていた物をそのまま貼ることは器用でなくてもできます。

 お部屋の一面、一部分などに貼ろうとしても、
 必ずコンセントがあったり、スイッチ、
 カットしなければ納まらない幅、高さなど。
 DIYで貼る場合、立ちはだかる壁です。
 (正直、本職でも苦手分野の人も多いはず。私もですが・・・。)

 エコカラットは機能は良くても、施工性はあまり良いとはいえませんでした。
 実際、現場でよく使用するディスクグラインダを使うと
 失敗が多いです。

 そこで、私は電動工具を極力使わないようにしています。
 直線カットは市販カッターでも切断可能です。

 エコカラットに四角い穴を開けるとき、かなり慎重になります。
 (特に中心から外れて端に近づけば近づく程、難易度は高くなります。)

 今回の穴あけ使用した工具です。
 
 グリッドソーと言われるのこぎりです。(時間は掛かります。)
 ノーミスでくりぬく事ができました。
 切り口は粗いのですが。
 カバーを付ければ全く気になりません。
 
 円形に切り抜く時だけは、修行不足ですが電動に頼ります。

 最後に、エコカラットの端材は使用用途があるのでとって置きます。
 ご存知の方も多いとは思いますが、また後ほど。

  
JUGEMテーマ:タイルリフォーム



関連する記事

外越タイル

外越タイルは神奈川県川崎市にあるタイル屋です。主に玄関・外壁・浴室・床・洗面所・トイレ・キッチンなどのタイル施工を行っています。新築もリフォームも、タイルのことなら外越タイルへ、お気軽にご相談下さい。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode